2017/03/28

◆Computex2016レポート(6) 南港区の「南港展示ホール」の注目ポイント

Computexは2つの地区、4つの展示ホールで開催される。ひとつは信義地区、もうひとつは南港地区。南港区は台北の新副都心とも言える計画的な都市開発に基づいて整備された地区である。「南港展示ホール」はその中心的存在。MRT(新交通システム)板南線の終着駅が「南港展示場」となる。台北駅からは板南線でおよそ25分。

南港地区は「南港展示ホール」の1F(グランドフロア)と4F(アッパーフロア)が使われる。それぞれのフロアともに信義地区と「第1ホール」に匹敵する広さである。Computexはふたつの地区、4つの会場に分かれて開催される。恐らく駆け足で回っても、まる一日を要する広さと展示内容である。Computex視察には最低でも2日、できれば3日程度の余裕を持った日程で回りたい。加えて、どのエリアにどんな製品が出展されるのか、事前に情報を入手し、スケジュールを調整しながら計画的に回ることをお勧めする。

「南港展示ホール」の4Fには台湾の大手ベンダーが集中する。ACER、ASUS、,MSIといった台湾を代表するパソコンベンダーがブースを設ける。また、インテル、マイクロソフトといった外資企業も「南港展示ホール」の4Fに出展する。そういう意味ではComputexで最も見応えがあるホールであると言ってもいいだろう。来場者の多くがまず向かうのは「南港展示ホール」の4Fである。

「南港展示ホール」の1FにはComputex Award、Taiwan Excellenceなどコーナーがあり、アワードの受賞製品をまとめてみることができる。Computex会期前の新聞報道などで受賞製品が発表されるので、事前に調べておけばComputexの注目製品の大部分をここで効率よく見ることができるのでお勧めの製品展示である。また、それぞれの受付ではアワードの冊子を配っている。この冊子にはそれぞれの製品の受賞理由や製品の注目ポイントなどがまとめてある。ぜひ、足を運んでみて欲しい。

その他、「南港展示ホール」の1FにはパソコンケースやCPUクーラー、ストレージ、USB関連製品からケーブルまでさまざまな製品が出展される。Computexでは製品分類に合わせて出展のエリア分けがされているが、あくまでも参考程度としたい。製品分類ではメインプロダクツのエリアに出展しているが、その他の製品もブースに展示しているケース。中国パビリオンや香港パビリオンなど外資でまとめられ、製品分類の枠を超えて製品が展示されているケース。大手ベンダーの場合、さまざまな製品を自社パビリオン内にまとめて展示しているケースなどもある。フロアマップの出展分類枠にとらわれず、できれば時間をかけてゆっくりブースを回ってみたい。

また、大手ベンダーの注目製品を見たいのか、中小ブースを回ってユニークな製品を探したいのか、Computex視察の目的はそれぞれ。もし、時間の余裕があれば、「南港展示ホール」の1Fや信義区「第1ホール」で会場奥の壁際に近いエリアに並んでいる中小のブースもぜひ回ってみたい。思いもかけないユニークな製品が見つかることがある。宝探し的な感覚で面白製品をぶらぶら探して歩く。これもComputexの楽しさのひとつでもある。

参考までに、MRT板南線の「市政府駅」で降りる信義区の「第1ホール」と「第3ホール」まで歩くことでできる。「第1ホール」までは駅から歩いて10分弱、「第3ホール」までは7~8分程度。Computexは台湾のちょうど梅雨明けの時期で、天気がいい日に徒歩10分はちょっとつらいが、途中に地下ショッピングモールや市政府の建物などがあり、観光がてら駅からホールまで歩いてみることも悪くない。

-----------------------------------------------------------------------------
◆Computex2017 & InnoVEX2017 開催概要
-----------------------------------------------------------------------------
*Computex2017とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
*InnoVEX2017とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2017 5月30日 (火曜日)~6月3日(土曜日) 5日間
     InnoVEX2017 5月30日 (火曜日)~6月1日(木曜日) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2017 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,602社、5,009小間(2016年実績)
InnoVEXベンチャー企業217社(2016年実績)
ピッチエントリー企業102社/ファイナリスト25社/優勝賞金100万ドル
来場者・海外から登録者177の国と地域から40,969人(2016年実績)
-----------------------------------------------------------------------------

コメントを投稿