2017/04/20

◆Computex視察の注意点<その1> 「スケジュール」

Computexは駆け足で見て回るのではなく、できれば目的を持ってじっくり回りたいところです。そのためにもできれば3泊4日の出張日程で2日間の視察スケジュールを確保したいところです。2泊3日であれば、1.5日の視察スケジュールです。

スケジュールに余裕がある人は4泊5日、初日から3日目まで3日間のスケジュール確保は理想です。初日と2日目はビジネスデーです。外国人バイヤーが集中する2日間です。世界中から買い付けを目的としたバイヤーが集まります。

基本的にComputexはBtoBの展示会です。バイヤーと業界関係者が中心です。来場者の多くは情報収集が目的なのではなく、製品探し、買い付けを目的としてやってきます。3日目と4日目には地元の台湾企業の業界関係者が入ってきます。一般来場者は入場できません。

しかし、会期最終日(土曜日)は出展企業の招待者が会場内に入ってきます。この招待者の中に一般来場者が混じって入場してくることがあるので、土曜日の視察はお勧めできません。Computexの会期は毎年6月の第一火曜日から土曜日までと固定されています。できれば、会期初日の火曜日~水曜日、または水曜~木曜日の視察をお勧めします。

土曜日の視察はお勧めできません。土曜日には昼過ぎから撤収の準備を始める企業が現れます。本来、最終日の出展時間は夕方4時までなのですが、午後2時ごろになると片付けを始める企業があり、落ち着いて製品説明を受けられないケースがあります。

出展側も「意欲的なバイヤーなら初日か2日目にくるだろう」という思いがあり、会期最終日は製品カタログや展示物の配布用資料などが残っていないブースもあります。Computex視察の出張日程はぜひ火曜日~水曜日に組むようにお勧めします。

-----------------------------------------------------------------------------
◆Computex2017 & InnoVEX2017 開催概要
-----------------------------------------------------------------------------
*Computex2017とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
*InnoVEX2017とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2017 5月30日 (火曜日)~6月3日(土曜日) 5日間
     InnoVEX2017 5月30日 (火曜日)~6月1日(木曜日) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2017 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,602社、5,009小間(2016年実績)
InnoVEXベンチャー企業217社(2016年実績)
ピッチエントリー企業102社/ファイナリスト25社/優勝賞金100万ドル
来場者・海外から登録者177の国と地域から40,969人(2016年実績)
-----------------------------------------------------------------------------

http://www.computex.biz

コメントを投稿