2017/05/22

◆Computex2016視察ワンポイントアドバイス「ホテルの予約」

Computex2017の会期は5月30日(火曜日)から6月3日(土曜日)までです。会期中はホテルがたいへん混雑します。早目のご予約をお勧めします。特に、信義エリアでは会場に近いホテルから予約が埋まります。会場に隣接するホテル、またはMRTの駅に近いホテルは人気が集中しまうので、できるだけ早い予約がお勧めです。

Computex会期中はホテル代も割高になります。「早割」や「グループ割引」などが利用できるホテルも早め早めに部屋を確保することをお勧めします。会期中は通常の料金の1.5倍以上になるホテルもあります。ご注意ください。

宿泊先のアレンジはMRT「板南線」沿線の駅に近いホテル、同じくMRT「信義線」沿線の駅に近いホテルがお勧めです。「板南線」だと台北車站から市政府站(信義エリア/第3ホールまで徒歩7分程度)が便利です。台北車站から市政府站までMRTで15分程度。「信義線」だと台北車站から世貿站(信義エリア/第1ホールまで徒歩1分)が便利です。台北車站から世貿站までは同じくMRTで15分程度です。

台北站から第1ホールまではタクシーで20分程度(渋滞がない場合)、料金は250元(日本円で1,000円程度)です。台北市内であればどのホテルでもタクシーやMRTを利用すれば会場まで30~40分程度で移動ができます。忠孝東路、南京塘路、林森北路、中山北路などは繁華街も近く、リーズナブルなホテルも多いのでお勧めです。

現地での通訳の手配、空港とホテル及び会場までの送迎車の手配、現地での企業訪問や視察先のアレンジなどが必要な場合はTCA東京事務所までご連絡ください。アレンジをお手伝いいたします。

ただし、通訳は実費負担(一日40,000円を目安)、企業訪問や視察先のアレンジに関しても必要に応じてアレンジ料(一日3~4万円前後)をご負担していただく場合があります。予めご了承ください。

TCA東京事務所ではComputex2016会期中、現地にて「現地集合/現地合流の企業視察」を実施します。参加費は10,000円程度。日程や訪問先、申し込みの方法など詳細はホームページにてお知らせいたします。よろしければご参加ください。(参考:Computex2015では「中華電信視察」、「Computex会場内ツアー」などを実施)

-----------------------------------------------------------------------------
◆Computex2017 & InnoVEX2017 開催概要
-----------------------------------------------------------------------------
*Computex2017とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
*InnoVEX2017とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2017 5月30日 (火曜日)~6月3日(土曜日) 5日間
     InnoVEX2017 5月30日 (火曜日)~6月1日(木曜日) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2017 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,602社、5,009小間(2016年実績)
InnoVEXベンチャー企業217社(2016年実績)
ピッチエントリー企業102社/ファイナリスト25社/優勝賞金100万ドル
来場者・海外から登録者177の国と地域から40,969人(2016年実績)
-----------------------------------------------------------------------------

http://www.computex.biz

コメントを投稿