2017/06/06

◆来年のComputex2018出展の締め切り日にご注意

毎年、Computexに出展する企業の募集が始まるのは10月の上旬。しかし、現地ではブースはほぼ1か月で完売し、申し込みの受け付けを締め切ります。台湾では出展したくても出展できない企業が多数あり、申し込みが遅れた企業や出展実績がない企業は、11月以降は「キャンセル待ち」に回ります。このキャンセル待ちの状態は小間位置が最終決定する1月下旬まで続きます。

台湾企業にとってはComputexに出展できるかどうか、Computexにブースを確保することができるかどうかは企業の命運を左右する大きな問題なのです。台湾企業の多くはその年のComputexが終わった直後に翌年のComputexの仮予約を行います。

台湾企業の場合、ブース出展の選考基準は①過去の出展実績、②出展する製品の注目度、③会期中の商談実績などが審査され、出展の判定基準となります。つまり、台湾企業の場、企業によっては新規の出展が難しいというケースがあります。

一方、日本らかの出展は現地での出展企業募集とは「別枠」で受け付けます。TCA東京事務所では日本企業向けのComputexへの出展機会を設けるためスマテク・エリア(Smart Technology Applications & Products)に一定数のブースを確保し、日本企業の出展を受け付けています。

出展の選考基準はそれほど厳しくありまませんが、申し込み日程にご注意ください。申し込みの受付期間は、毎年10月~12月末までです。実施年の前年12月末までに申し込み書類を提出する必要があります。Computex2018の申し込みは2017年の「12月31日まで」です。

しかし、毎年、年明け前後に日本企業から「募集要項が欲しい」という問い合わせや「これから出展を申し込みたい」という連絡を受けることがあります。残念ながら、申し込み受け付けは12月末には終了します。年明けでは間に合わないのでご注意ください。

もし、出展をお考えの企業の方がいらっしゃれば、できるだけ早めに(遅くても11月末までに)ご連絡ください。
ippc @ tcatokyo . com

-----------------------------------------------------------------------------
◆Computex Taipei 2016 開催概要
-----------------------------------------------------------------------------
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:2016年5月31日 (火曜日)~6月4日(土曜日)
時 間:午前9時半~午後6時まで (但し、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
出展規模:1,702社、5,072小間 (2015年実績) 来場者総数: 13万人
海外からのバイヤー登録者165の国と地域から3万8千人(2015年実績)
http://www.computex.biz
-----------------------------------------------------------------------------

http://www.computex.biz

コメントを投稿