2016/02/16

■ASKEY■QBee、室内の家電を一括コントロール、新たな生活スタイル提案

アスキー(Askey Computer)が開発したQBeeは家電をワイヤレスでつないで一括コントロールすることで、新たな生活スタイルを提案する画期的な製品だ。カメラとセンサーで室内の状況をモニタリング。スマートフォンの専用appを通じて温度や明るさを調節したり、家電のスイッチやチャンネルをコントロールすることが可能だ。2015年1月に開かれた米家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で発表した。

1) 心臓部の「Gateway」はメディアファイルを出し入れする機能を備える。Androidベースで構築され、Netflixなどのサービスにも簡単にアクセスが可能。ワイヤレスでモニターに映して気軽に楽しめる
2) 最大約20個の異なる装置を操作できる
3) 異なる家電メーカーの製品も一括でコントロールすることが可能

QBeeは進化する製品だ。家電をネットワークでつなぐことで何が可能にな
るのか。プロダクトマネジャーの黎世豊氏は「消費者は自分が何を求めているのか、自身でさえ分かっていない」と話し、斬新な活用法やアイデアを積極的に提案することが重要だと強調する。昨年製品を市場に投入して以降も、カメラの性能や使い勝手を改善するなど製品の魅力を高めるための調整を続けている。また、最初は一般消費者の家庭向けでスタートしたが、今後は公共空間、学校、企業のオフィスなど様々な場面での活用を視野に入れ開発を進めている。

 アスキーは世界的なコンピュータメーカーASUSの姉妹会社として1989年に創設された。ネットワーク通信機器が主力で、ワイヤレス、ブロードバンドなど通信機器全般の研究開発、製造を手がけ、今後はIoT関連での成長が期待されている。2014年12月期の売上高は349億台湾ドル(約1230億円)。

QBeeの詳細ページ: http://www.askey.com.tw/news_qbee.html
--------------------------------------
Askey Computer Corp.
亞旭電腦股份有限公司 新北市中和區建康路119號10F
問い合わせ窓口:鍾岳群(Allen Chung)氏。英語、中国語可
電話番号: +886-2-2228-7588#18626
MAIL: allen1_chung@askey.com.tw

コメントを投稿