2017/04/05

■NextDrive■世界最小クラスのIOTゲートウェイ

製品名は「NextDrive Cube」(ネクストドライブ・キューブ)、大きさ3.5cmほどのIoTゲートウェイで簡単な設定で手軽に使うことができる。NextDrive(聯斉科技)は2015年に「NextDrive Plug」(ネクストドライブ・プラグ)をComputex2015に出展しているが、Cube(キューブ)はPlug(プラグ)の後継モデル。Plug(プラグ)よりさらに小型化され、IoTゲートウェイとしては世界最小クラス。2016年モデルは「NextDrive Cube」(ネクストドライブ・キューブ)と名前を変えての出展となった。
この製品の特長は3つ。まず、第一に小型で軽量であること。コンパクトながら必要な機能は小さなボディにすべて詰め込まれている。2つ目の特長は電源モジュールを内蔵している点で、本体をそのままコンセントに差し込むたいへんユニークな設計だ。3つ目はオプションとして各種のセンサーモジュールが充実していること。温度センサー、湿度センサー、加速度センサー、赤外線センサーなどがラインナップされている。もちろん純正のセキュリティカメラもラインナップ。さらにSIM対応、Wi-SUNモジュール内蔵など最新モデルはさらに進化し、PM25センサーなど新しいセンサー類もラインナップに追加される。
設定はスマホを使って簡単に行うことができ、誰ですぐに使いこなすことができる。カメラと人感センサーの組み合わせを使えばセキュリティカメラとしてオフィス用としても家庭用としてしても簡単に設定が可能だ。利用者は本体をコンセントに差し込んでNextDrive Connect(専用アプリ)を立ち上げれば、外出先からWi-Fi接続で家の中を見たり、ペットの様子を見たり、お年寄りの見守りとしても簡単に活用することができる。
また、USB接続でハードディスクを接続しておけば、スマートフォン経由でハードディスから文書を読み出したり(ホームサーバー機能)、ハードディスクを音楽サーバーとして利用することもできる。外出先のスマートフォンからクラウド環境を手軽に利用することができるわけだ。ファイルや写真のバックアップ用として使ったり、パーソナルクラウド環境を構築するデバイスとして利用したり、使い方は工夫次第だ。
LinkNext(聯齊科技)の成立は 2013 年末。5人で創業した。IC 設計やスマートフォンの研究開発、アプリ開発、クラウド技術などに「強み」を持つ。独特な発想で製品開発を行い、設立間もないながらも開発力とその実績には業界から定評がある。2016年10月にはIIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)とのアライアンスを正式に発表。日本での法人設立も予定している。IoT分野での日台アライアンスの動きとして注目されている企業である。
--------------------------------------
◇NextDrive Inc (聯斉科技股份有限公司)
台北市汐止区大同路1段126号
No. 126, Section 1, Datong Rd, Xizhi District, New Taipei City,Taiwan
TEL:+886-2-2691-7071 FAX:+886-2-2691-8071
http://tw.nextdrive.io/tw/
http://jp.nextdrive.io/#story


≫Computex2017&InnoVEX2017視察の現地視察
 グループでの視察/団体登録に関して
 展示会での製品探し(Computex面白グッツ探検隊)に関して
 通訳のアレンジ、現地での企業訪問の手配などは
 TCA東京事務所までお問い合わせください、
 ippc@tcatokyo.com

-----------------------------------------------------------------------------
◆Computex2017 & InnoVEX2017 開催概要
-----------------------------------------------------------------------------
*Computex2017とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
*InnoVEX2017とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2017 5月30日 (火曜日)~6月3日(土曜日) 5日間
     InnoVEX2017 5月30日 (火曜日)~6月1日(木曜日) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2017 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,602社、5,009小間(2016年実績)
InnoVEXベンチャー企業217社(2016年実績)
ピッチエントリー企業102社/ファイナリスト25社/優勝賞金100万ドル
来場者・海外から登録者177の国と地域から40,969人(2016年実績)
-----------------------------------------------------------------------------

コメントを投稿