2018/03/29

Computex2017レポート<3>南港ホール4F、さまざまな方向性を模索する大手ベンダー

■南港ホールの4Fは最も華やかなエリア。ACER、ASUS、MSI、Benqといった台湾を代表する大手ベンダーが出展。昨年に引き続き今年注目を集めた製品のひとつがGaming PCだ。ハイスペックのグラフィックカードを搭載した高性能モデルや必要十分な機能でリーズナブルな価格帯を実現したモデルなど、各社とも力の入った展示だった。これまで大手ベンダーはノートブックPCやタブレット、スマホなど端末を展示することが多かったが、パビリオンにゲームの体験コーナーを設置してコンテンツの楽しさをアピールするなど、Gaming PCの流れは今後も続きそうだ。

■Computex2018の基本情報はTCA東京事務所と検索の上、ウェブサイトにて。
一方、ASUSはZenphone ARやロボットの出展、Benqがロボットアームや工場向けソリューションを出展、Mitacは図書館向けソリューション(Hall1)を出展するなど、大手ベンダーが従来とは違いソリューションを前面に打ち出した製品出展に向かっている。こうした動きは今年のComputexだけではなく、今後の方向性のひとつになるだろう。

■また、今年話題を集めた出展のひとつにテスラモータースの出展がある。自動車メーカーとして本格的な出展はテスラが初めてだ。南港ホールの4Fに実車を持ち込んで注目を集めていた。

レポートに掲載した内容に関して詳細はTCA東京事務所までお問い合わせください。(TEL:03-3299-8813) また、と検索の上、Computex2018関連のページにて。Computex2018 & InnoVEX 2018の視察及び出展に関してもTCA東京事務所まで、電話またはe-mailにてお問い合わせください。
------------------------------------------------
■Computex2018 & InnoVEX2018 開催概要
------------------------------------------------
≫Computex2018とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
≫InnoVEX2018とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
http://www.computex.biz/computextaipei/2018/
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2018 6月5日 (火)~6月9日(土) 5日間
InnoVEX2018 6月6日 (水)~6月8日(金) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2018 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,600社、5,010小間(2017年実績)
InnoVEXベンチャー企業272社(2017年実績)
ピッチエントリー企業100社/セミファイナリスト28社/ファイナル8社、優勝賞金100万ドル
海外からのバイヤー登録者167の国と地域から41,378人(2017年実績)

■Computex & InnoVEX2018事前登録
 https://computex2018.accupass.com/Buyer/Step1

■Computex2018視察/出展に関してはこちらのサイトをご覧ください。

http://www.computex.biz/computextaipei/2018/

コメントを投稿