2018/04/02

Computex2017レポート<4>SmarTEXエリアはComputexが最もComputexらしいエリア

■第1ホールのSmarTEXエリア(Smart Technology Applications & Products)は最もComputexらしいエリアである。市場への投入を目前に控えた製品や製品のプロトタイプなどさまざまな製品やサービスが出展されていた。4つの分野、Smart Solution(智慧科技解決方案/解決方案)、Wearable Devices(智慧穿戴)、Smart Home & Entertainment(智慧居家與娯楽)、Automotive Electronics(車用電子)、Security Application(安全應用)のカテゴリーで今年は140社が出展。Computex2018の基本情報はTCA東京事務所と検索の上、ウェブサイトにて。通常、Computexを視察する場合、南港ホールからブースを回る人が多いが、特に調達したい製品を決めていない場合はまずは世界貿易センター第1ホールから回ることがお勧めである。

■一方、InnoVEX はベンチャー企業が集まるエリア。技術力をアピールし、投資家や協業パートナーを探すのが目的である。今年の出展企業数は270社、技術出展からビジネスモデルの提案まで、フランス、オランダ、イスラエル、韓国、日本など企業が出展した。経済部や台北市、対外貿易発展協会などスタートアップを支援する団体のパビリオンも設けられ、InnoVEXはアジアで開催されるベンチャーイベントとして国際的にも注目されるイベントとなった。InnoVEX2018は6月6日の水曜日からのスタートになる。ピッチコンテストのファイナルは8日の金曜日の午後。Computexと開始日が一日ずれているので注意したい。

------------------------------------------------
■Computex2018 & InnoVEX2018 開催概要
------------------------------------------------
≫Computex2018とは製品調達及び海外におけるパートナー探しの展示会
≫InnoVEX2018とはベンチャーが集まる「ピッチ」と「技術出展」のイベント
http://www.computex.biz/computextaipei/2018/
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(Taitra)
会 期:Computex2018 6月5日 (火)~6月9日(土) 5日間
InnoVEX2018 6月6日 (水)~6月8日(金) 3日間
時 間:午前9時半~午後6時まで (ただし、最終日は午後4時まで)
会 場:台北世界貿易センター (信義区3会場)、南港ホール(南港地区)
InnoVEX2018 世界貿易センター第3ホール(信義区) 
出展規模:Computex 1,600社、5,010小間(2017年実績)
InnoVEXベンチャー企業272社(2017年実績)
ピッチエントリー企業100社/セミファイナリスト28社/ファイナル8社、優勝賞金100万ドル
海外からのバイヤー登録者167の国と地域から41,378人(2017年実績)

■Computex & InnoVEX2018事前登録
 https://computex2018.accupass.com/Buyer/Step1

■Computex2018視察/出展に関してはこちらのサイトをご覧ください。

www.computex.biz/computextaipei/2018/

コメントを投稿