2018/05/10

国際有名ベンチャー企業を集め、InnoVEXはベンチャーとスタートアップ.マッチングプラットフォームを立ち上がり

「Innovation Hub of ASIA」(アジアイノベーションプラットフォーム)をテーマにInnoVEX展示会今年が
6月6日から8日までに台北信義エリア3号館で開催する。台北市コンピュータ同業協会により、
ベンチャーキャピタル(VC)が優良スタートアップ企業へ投資したい、スタートアップ企業も(VC)に発見されたいと言う要望に応じて、両方がIT技術創業について視点や考慮するポイントを理解ために、6月7日午後のイノベーションエコーシステムフォーラムにアジア育成協会(Asian Association of Business Incubation,AABI)、中華創業育成協會(Chinese Business Incubation Association,CBIA)及亞太加速器ネットワーク(Asia-Pacific Accelerator Network,AAN)等三つの協会を集結、環太平洋各地のインキュベーション、アクセラレータ及びベンチャー経験を持ち講師を要請、
さらにIOTA基金会共同創設者Dominik Schienerさんも参加,「未来IoTとブロックチェーン最新応用傾向」について基調講演を行います。 

国際有名育成機関が集まりInnoVEXフォーラムがAI、IOTブロックチェーン国際市場をフォーカス
イノベーションエコーシステム育成フォーラムに要請した講師陣は中華創業育成協会理事長黃經堯氏、アジア.シリコンバレー実行センター技術長吳聰慶氏、オーストラリアBusiness Foundations Inc.CEO Phillip Kempさん、タイNSTDA Technology Business Incubation Center監督Sansanee Huabsomboon さん等々国際育成機関の重役が参加、「スタートアップ企業が各地インキュベータやアクセラレータを活用して業務を高成長へ」の経験を共有する。

イノベーションエコーシステム-ベンチャーフォーラムにアジア.シリコンバレー実行センター投資長翁嘉勝氏、TinkBig Venture経営パートナー人Andrew Tanさん、Lite-Onテクノロジー.スマートライフ及び応用事業.処長劉永道氏、Taiwan Accelerator 創設者余凱文氏、米国STEEPアクセラレータ創設者Jerry Damon Chang氏、等々が「ベンチャーキャピタルが投資標的の評価条件と投資経験」を講演する、さらにアクセラレータ最新の投資傾向や市場戦略をシェアする。


国際ベンチャーマスターが世界的なイノベーショントレントの講演とInnoVEXにイノベーションピーチ決勝戦審査委員会に務め
今回は世界的なイノベーショントレントを知るために、アメリカシリコンバレー有名ベンチャーキャピタル(Fenox Venture Capital)共同創設者及びCEOのアニス・ウッザマン(Anis Uzzaman)さん、日本Deloitte Tohmatsu Venture Support事業統括本部長斎藤祐馬さん、及びベルギーベンチャーキャピタル会社Imec.xpand創設者兼管理パートナーTom Vanhoutteさん がInnoVEX三日目(6月9日)午後に「イノベーションエコーシステム」最新のイノベーショントレントの観察について講演する、彼らも今年イノベーションピーチ決勝戦審査委員会を務め、決勝戦八つのスタートアップチームから最優賞を選出。
《COMPUTEX TAIPEIについて》
COMPUTEX TAIPEIは、台北市コンピュータ同業協会 Stan Shih理事長によって設立され、名付けました。1985年にTAITRAを招き、共同主催しました。
InnoVEXは、2016年に両協会によって開催する新展示会です。
《InnoVEXフォーラム公式サイトをご覧ください》

https://innovex.computex.biz/2018/showRwd/programAgenda.aspx

コメントを投稿