2018/05/17

■製品レポート■Tibboブロックを差し込むように装着してモジュールを組み上げる

ちょうどレゴブロックのような形をしている。基板の上に載っているブロックのひとつひとつがそれぞれの機能を果たすモジュールである。たとえばCPUやメモリーモジュール、電源モジュールなど基本となるパーツの他に、温度センサーや加速度センサーなど必要なモジュールを選んでブロックを差し込むように装着する。モジュールを選択し、自由に配置し、自分だけの基板を自分の手で作り上げる仕組みだ。
この製品の「強み」は次の3つの点にまとめられる。第一に、ブロックの種類の豊富さ。さまざまなセンターモジュールを始め、SIMが入るブロックもある。第二に、クラウドサービスが充実している点である。ブロックの選択から購入まで、さらに組み立ての説明から応用ソフト開発まで、クラウドサービスがサポートする。第三に、産業用途として使用できる点である。一見するとホビー用に見えるが、かなり実用的でさまざまな用途で使うことができるスペック。玄人受けする製品である。
基板の上にブロックをどう並べるか、どの機能をまとめて配置し、どの機能を分離して置くか、作る人のセンスが問われる。モジュールをブロック化して組み立てる方式にしたアイデアがユニークだ。想像力が掻き立てられるワクワクする製品である。

◇Tibbo Technology Inc.(集博股份有限公司)
新北市汐止區康寧街169巷31號9樓之3
9F-3, No.31, Lane 169, Kang-Ning St,, Hsi-Chih Dist., New Taipei City, http://tibbo.com/
TEL+886-2-2692-5443
日本での問い合わせは
株式会社コー・ワークス
https://co-works.co.jp/tag/tibbo/

============================================
■■■ Computex & InnoVEX2018 開催概要 ■■■
 http://www.computex.biz/computextaipei/2018/
============================================
≫会期:Computex2018 6/5(火)~6/9(土) 会期 5日間
 InnoVEX2018 6/6(水)~6/8(金) 会期3日間
≫会場:Computex2018 台北世界貿易センター/南港ホール
 InnoVEX2018 世界貿易センター第3ホール
≫時間:午前9:30~午後6:00
 ただし、Computex最終日4:00pmまで
≫主催:TCA/Taipei Computer Association
 TAITRA/台湾対外貿易発展協会
≫出展規模:Computex 1,600社、5,010小間(2017年実績)
 InnoVEXベンチャー企業272社(2017年実績)
 InnoVEXピッチエントリー企業数100社、セミファイナリスト28社
 ファイナリスト8社、優勝賞金30,000米ドル
≫来場者数:167か国と地域から41,378人(2017年実績)
≫事前登録:
 https://computex2018.accupass.com/Buyer/Step1

https://youtu.be/puNGMU_sU8Y

コメントを投稿