2018/05/24

2018年世界ゲーム市場が1379億UDSに伸びるCOMPUTEXはeスポーツ商戦に手伝い

アジア最大B2Bテクノロジー展示会- COMPUTEX TAIPEI 2018,今年は6月5日~9日までに台北で開催する,共催者の台北市コンピュータ同業協会(TCA)の説明, からNewzoo 社のレポートにより(*1),2018年全世界ゲームプレーヤーが23億名に至るそれに、全世界ゲーム市場が1379億UDSに登り、その内訳がモバイルゲームが703億UDS占有率約51%、ゲーム機器市場が346億UDS占有率約25%;PCゲーム市場が329億UDS占有率約24%。Newzoo社により2021年までには1801億UDSに上がるでしょう。2017-2021年年平均成長率(CAGR)は10.3%と予測。

COMPUTEXはeスポーツ製品と同時にVR/AR応用も一挙に出展
eスポーツ関連製品がゲームプレーヤーのニーズに合わせて特別に設計したもの、更にゲームタイトルにより調整するため、一般的な家庭用パソコンと違い、メーカさんが様々なeスポーツPCや関連周辺機器を提供してあります。

今年COMPUTEX展示会に,華碩(ASUS)、微星(MSI)、技嘉(Gigabyte)、宏碁(Acer)、華擎(ASRock)、廣寰(KWorld)、世洋(Acrox)、迎廣(In Win)、芝奇(G.Skill)、威剛(ADATA)、友懋(GeIL)、全漢(FSP)、偉訓(HEC)、聯界電子(Linkworld)、首利(SOLYTECH)、圓剛(AVerMedia)、台灣雷蛇(Razer Taiwan)、撼訊(Tul)等々のメーカーが多樣なeスポーツ関連製品例えばeスポーツPC、eスポーツノートパソコン、eスポーツ専用メモリー、ハイエンドグラフィックカード、SSD、eスポーツモニター、eスポーツ専用キーボード、eスポーツ専用マウス、スピーカー、eスポーツ専用椅子そしてeスポーツライブ放送設備等々、品揃えの豊富な展示エリアを提供。

まだ、VR/AR応用eスポーツレベルのコンピュータハードウェアを揃えて,eスポーツ及びVR/ARエリア ( Gaming &VR/AR Area) には台湾スマートグラス産業協会(Taiwan Smart Glasses Industry Association,TSGIA)の会員企業も各種類のVR/AR産業垂直市場の應用製品,各国からのバイヤーに異なるVR/ARソリューションを提供します。

註1: Mobile Revenues Account for More Than 50% of the Global Games Market as It Reaches $137.9 Billion in 2018

《COMPUTEX TAIPEIについて》
COMPUTEX TAIPEIは台北コンピュータ協会、施振榮( Stan Shih)理事長によって設立され、1985年に中華民国対外貿易協会(TITRA)を招き共同主催しました。 InnoVEXは、2016年に両協会により共催かれたイノベーション展示会であります。

コメントを投稿