2018/07/05

■製品レポート■ビデオ■Wincomm医療用ファンレス、ホットスワップ対応バッテリー、抗菌タッチパネルPC

2018BC Award 2018金獎-中美萬泰 Wincomm Corporation
Wincomm新製品WMP-22G、業界初、最新の高性能インテルKabylakeのCPUを搭載、自社設計したホットスワップ支持
3つバッテリー、無停電電源が装備されている、Wincomm I-管理システム、熱とCPUパフォーマンス管理機能が電力供給を最適化する。
医療関係者のために、最新の医療認証IEC 60601安全3.1 EMC V4.0を通過しました、医療使用者の安全性の厳しく管理してあります。
医療環境の静けさを維持するために、ファンレスの機構設計有効な熱対策を改善した。抗菌ケースは、病院における二次感染を防止することができる。モバイル、無線、高価値などが特徴である。
業界初のワイヤレスモデルが最適なパフォーマンス管理システムを達成します。
内蔵I-制御インテリジェントな管理システムが最良の電源機能にバッテリーの状態が見える表示(夜間読取光り)を付き、バッテリー交換や充電、CPU効能管理、を備えました。医療級タッチコンピュータ製品です。

また、医療用画像処理ためのネットワーキング・システム対応、WMP-22Gは、FHD画像処理技術ビデオストリーミング(0ディレイ)を実現した、vPro技術でCPU効能のサポート、リモート管理画面にズレがない。
すてに内視鏡メーカーに採用されました。インスタント手術のオンライン教育、医療画像情報システム伝送などの病院手術に使用されています。

https://youtu.be/QA7WNwHxjAQ

コメントを投稿