2018/06/01

Askey社IoT日常応用体験5つのスキームをComputexにで展示、グローバルなエコシステムを実現へ

Askey Computer Corp.
Askey Computexブース:台北World Trade Center Hall 1, D0329a
AskeyとAmazonの共同展示ブース:台北国際会議センター(TICC) 3階 北軒廳
国際顧問機関Gartnerにより、IoTデバイスは2020年に250億個に達し、経済規模が1.9兆USドルに上ります。
Askeyはこのトレンドを把握し、今年のTaipei Computexにで新世代のWireless Mesh Advanced、QBee Box (1TB smart media platform)、LTE-A Pro Router(通信速度1.2G/秒)、Connected Car Cam、TURBONET (Microsoft最新IoT Core搭載製品)の5つスキームでIoT エコシステムのB2Bニーズを満たします。

近年、Smart Home発展著しく、Askey QBee BoxにLTE搭載、1TB HDD保存容量が、家族や友人と即時のMedia共有できます。ユーザーにより安定なWiFi環境を提供するAskey LTE-A Pro Routerが5Gの技術に対等し、全エリアのLTE Band対応しています。Wireless Mesh Advancedは家庭内、会社内に信号悪いところをすべてカバーする上、遠隔操作可能なアプリと合わせて、seamless roamingを実現します。複数のユーザーが同時にネットワークに繋いでも速度は落とさないことを実現しています。。

Smart Automotive運用に、AskeyはConnected Car Camに、先進ドライブ補助システム(ADACS)を開発、Amazon AWS Cloud Serviceとの連携を開発、提供しています。車会社のリアルタイム管理、新型保険UBI (Usage Based Insurance)との結合で精確に車の使用状況を把握できます。TURBONETシーリズの製品は企業向けのカスタマイズSmartphone、ニーズにより、1D/2D code scan、RFID tag label 読み取り、倉庫リアルタイム管理およびカメラ機能でお客様により高効率の管理、人件費の削減およびBig Data活用の加速に役立ちます。

Askey副社長Alan Kao (高中銘)によりますと、Askeyはネットワーク関連製品の研究開発30年に及びます。ネットワーク設備はもう各業界には欠かせない基礎アーキテクチャーとなっています。Askeyはグローバルお客様にIoT ネットワークのデバイスを提供し、Software開発および製造管理、アフターサポートも応じていますので、Computex期間中、Askeyのブースに立ち寄ることをお待ちしています。国内、海外のSystem Providerお客様や政府機関に多様なSolutionを提供します。
製品資料ファイルはこちらDropBoxのLINKへ
https://www.dropbox.com/sh/k9npqloyzt8vhl8/AAA1MOrGUdkE_U2B9__yQli-a?dl=0
Askey Computer Corp.について
Askey は1989年に設立され、ASUSグループの一員です。今は、グローバルでおよそ1万人の社員を持ち、ネットワーク通信と電子関連製品の研究開発に優れています。Askey本社は新北市中和区にあります。中国の蘇州に広さ30万平米の敷地に3つの工場を設立しています。Askeyは本業に精進し、誠実信用、勤勉、思源、実務に励む企業文化で、新製品の開発、品質の追求、アフターサポートの一貫としたポリシーにグローバルお客様により強みのあるアドバンテージを貢献します。

http://www.askey.com.tw/

コメントを投稿