2019/05/27

TTAとInnoVEXは人工知能の新世代を生み出すため 国際イノベーションの力を集め

TTA—Taiwan Tech ArenaはInnoVEXと提携しては5月30日午前九點30分にフォーラムを共催します。第一段階に人工知能(AI)基調講演は新人工知能の時代に全世界の技術研究力を合わせてデジタルトランスフォーメーションに貢献することを討論する。第二段階では世界のイノベーションアクセレレータを集めて国際イノベーションエコシステムの発展やトレンドについてディスカッションします。
TTAフォーラム一番目の基調講演は「AI - The Inconvenient Truth」,講演者は米国Silicon Valley Blockchain SocietyマネージャーMr. Amit Pradhan講演します,彼はAIと分権化についての投資に関連の考え方を共有します。Mr. AmitはSilicon Valleyで数社のベンチャーキャピタルの重役を務めいます。投資分野や技術はブロックチェーン、ビッグデータ、フィンテック及び人工知能(AI)などの領域であります。この基調講演にで台湾や世界の人工知能領域のコミュニティと新機会を把握。

次に「How to Enhance Taiwan at Global Ecosystem」を題にした専門家達のパネルディスカッションを行います。アメリカ、ユーロ主導権を持ちアクセレレータを集めて、各国のイノベーション・エコシステムの状態や差別を話しします。TTA事務局長陳立偉が司会を務め、パネリストはアメリカのアクセレレータAlchemist社共同創設者Mr. Ravi Belani、アメリカのBand of Angels & Life Science AngelsベンチャーキャピタルのMr. Craig William Harding、フランスのParis & Co, Le Swave社事務局長Eduardo Plus、オランダ企業広報室Mr. Rutger de Graaf,及び與スペインアクセレレータWayra創立者Mr. Andres Saborido等が参加。
まだ、台湾でTTAを基地として活用する考え、アクセレレータに人材やいろんな資源と育成計画を提供、世界のイノベーションを繋ぎのかけ橋として、台湾のイノベーション力を国際イノベーション・エコシステムに融合して世界中の若い創業者世代に出世の踏み台にする。
今回のパネリスト関連の分野はAI、IoT、EVや電信通信の専門家である、台湾優位な産業技術と繋がり、今回の交流はたくさんのアイディアが生み出すはず。

台湾科学技術部は2018に設立した国際レベルのテクノロジー創業基地企画Taiwan Tech Arena(TTA)は企業と学術界(国立交通大学、アクセレレータ及び特許センターCenter of Industry Accelerator and Patent Strategy、IAPS)海外アクセレレータ(BE Accelerator)、や国際資金VCなど産業界のSOSV-MOXやSparkLabs Taipei等とMOUの提携して創業者に優良資源を集めて、人工知能、ソフトウェア、半導体を三大核心を共創、アクセレレータ共有スペース空間の運営、毎年を100チームをTTAに入居。
まだ、科学技術部とTTAに毎年台湾を拠点として、世界進出を目標をした創業者にマチング会や国際宣伝する、国際大手企業や投資家を台湾で投資先を発見し、企業ブランド名をPR。
TTAテーマパークはInnoVEX展示会、台北信義エリア貿易センター一号館 ブース番号はA0624。
InnoVEX 2019フォーラムアジェンタや参加公式ウェブサイトは:
https://innovex.computex.biz/2019/SHOW/programAgenda.aspx

InnoVEX 2019 Badge & Pass登錄網址:https://bit.ly/2GlT78t
Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/computexinnovex
Twitterアカウント:https://twitter.com/innovex3
LinkedInアカウント:https://www.linkedin.com/in/innovex/
Youtubeチャネル:

https://www.youtube.com/channel/UCdbCU71Iqdejjb2HEZkrRqQ/

コメントを投稿