2019/10/14

■製品情報■ET展示会・Andes TechnologyはRISC-Vプロセッサを発表

Andes Technology Corporation 

所在地 10F., No. 1, Sec. 3, Gongdao 5th Rd., East Dist., Hsinchu City, Taiwan R.O.C 30069 
TEL +886-3-5726533 ext.629 
業務担当者 AL Lin (日/英語可)
 al@andestech.com
 
Andes Technology社はRISC-Vファンデーションの創立メンバーの一員であります、最新シリーズ商品A28nm製造プロセス1.2 GHz超RISC-Vプロセッサを発表:A25/AX25とN25F/NX25F 

A25とN25Fは32ビット、AX25とNX25Fは64ビットである。いずれもTSMC28nmプロセスHPC+の製造プロセスの下限条件で1.2GHz以上の動作ができる。
さらに、単精度浮動少数点演算で3.5CoreMark/MHz、1.3MWIPS/MHz以上となる。四つの商品はすべてダイナミック分岐予測、命令およびデータキャッシュ、ローレイテンシーのローカルメモリ、ソフトエラー(soft error)を防ぐL1−ECCメモリ、そしてDomain-Specific Acceleration (DSA)デザインを大幅に簡略化するオプション命令セットAndes Custom Extension™ (ACE)拡張機能を搭載する。全モデルRISC-V User/Machineモデルをサポート、A25/AX25はLinuxおよびアプリケーション実行のためにSupervisor MODEとメモリ管理ユニットMMUをサポートする。
浮動小数点演算では、N25F/NX25FはIEEE754互換の単精度あるいは単/倍精度をサポートする。機械学習などに対して、浮動小数点演算を半精度までサポートを拡張し、16ビット半精度データの読み込み/保存の時、単精度/半精度データの変換を自動的に行うことができる。これらの浮動小数点演算の機能はA25/AX25でも実装可能である。すべてのプロセッサは可読で、対応ツールが多いVerilog RTLで提供され、様々な最終形態に対応できるGUIツールとともに提供される。
詳細公式ウェブサイトへご覧ください。



=================================================
■■■ COMPUTEX2020 & InnoVEX2020 開催概要 ■■■
=================================================
≫世界中からバイヤーが製品調達のために集まるアジア最大の展示会
≫IoT各分野のハード/ソフト、ソリューションのトレンドがわかる製品展示
≫InnoVEXではスタートアップベンチャーの製品や技術出展に注目
COMPUTEX2020 & InnoVEX2020年会期は下記: 
主 催:台北市コンピュータ協会(TCA)、台湾対外貿易発展協会(TAITRA)
会 期:COMPUTEX2020 6 月 2 日(火曜日)~6 月 6 日(土曜日)会期 5 日間
    InnoVEX2020  6 月 3 日(水曜日)~6 月 5 日(金曜日)会期 3 日間
時 間:午前 9 時半~午後 5半時まで(ただし、最終日は午後 4 時まで) 
会 場:COMPUTEX2020 南港ホール 1/ホール 2(南港地区)TICC(信義地区)   
             InnoVEX2020 TWTC 世界貿易センター/ホール 1(信義地区)  
InnoVEXに出展には公式ウェブサイト(英語版)から登録してください https://innovex.computex.biz/2020/SHOW/ 
 InnoVEX facebookオフィシャルページはこちらへ
また日本語の出展問い合わせは
TCA東京事務所 
電話:03-3299-8813 (9:30~17:30/月~金) 
携帯:080-7046-7888 
COMPUTEX2020 & InnoVEX2020 視察/出展 
担当:吉村 e-mail:yoshimura@tcatokyo.com 
ウェブサイト:http://www.tcatokyo.com 
台北事務局IPPCウェブサイト 
編集部 〒10558 台北市八徳路三段2号3F 
TEL:+886-02-2577-4249#860(9:30~17:30/月~金) 
masa@mail.tca.org.tw

http://www.andestech.com/tw/

コメントを投稿