2021/12/17

マルチレッグ階段クライミングロボット【AI & Robotics】

製品名:Multi-Legged Stair Climbing Device
    マルチレッグ階段クライミングロボット
    多足爬梯機構
大学名:National Cheng Kung University(NCKU)
    成功大学 劉至行教授研修室
■分野:ロボット/福祉用具・介護用品/車椅子階段昇降機
製品紹介:
■特徴 
 既存のはしご登り機構は、すべて車輪式またはクローラー式の設計であり、この設計で開発された足式のはしご登り機構は、はしごの軌道が固定されており、階段の上り下りを迅速かつスムーズに完了できる。この設計は、既存のヤンセン機構(平らな地面でしか歩くことができない)に基づいており、ロッドの長さと構成を再設計して、新しいタイプのはしご機構にしている。
 The existing ladder-climbing mechanisms are all wheel-type or crawler-type designs. The foot-type ladder-climbing mechanism developed by this design has a fixed ladder trajectory, which can quickly and smoothly complete the movement of up and down stairs.This design is based on the existing Jansen mechanism (which can only walk on flat ground), and redesigned the length and configuration of the rods to become a new type of ladder mechanism.
■解説
 このアイディアは革新的な多脚はしご登り機構で、主にボディ構造、トランスミッションギアセット、8 リンクフット機構の複数グループで構成されている。多脚はしご登り機構は、パワーユニットまたは外力によって駆動し、この製品は安定した動き、スピーディな階段の上り下りを実現する機能、この 2 つが特長である。

COMPUTEX AI & ROBOTICSはこちら:

コメントを投稿