2021/10/26

サイクリング車向け風力発電装置【ICT /エネルギー】

製品名:Wind Walker: A Wind Energy Harvesting Device for Bicycle Riding
    ウインドランナー/サイクリング車向け風力発電装置
    風行者:一種騎行風力發電裝置
大学名:National Pingtung University of Science and Technology (NPUST)
    屏東科技大学 汪銘峯、翁志良、呉若萍 研修チーム
■分類:ICT /エネルギー
製品紹介:
■特徴
 扇風機の回転をコンセプトにしたこの装置は、風力を電気に変換してバッテリーに蓄えるもの。 その間、デバイスはLED と GPS に電力を供給することが可能。さらに、GPS 機能はサイクリングの走行距離を記録し、その数値をスマートフォンやコンピューターに入力するだけでなく、炭素削減のデータに変換することもできる。インターネットを介して、データを共有したり、友達と競ったりすることも可能。人々が炭素削減と健康のために自転車に乗る動機を与えるだけでなく、ライダーの安全のために夜間にはライト自動点灯機能も装備。
 This device based on the concept of the rotation of electric fans, is to make the wind power transform into electricity and store it inside the battery. In the meanwhile, the device would be able to provide electricity for LED and GPS. Moreover, GPS function can not only record the kilometers of cycling and input its figure to smart phone or computer, but also convert into the data of carbon reduction.
Through the internet, the data can be shared and even competed with friends. Thus, this device can not only motivate people to ride bicycle for carbon reduction and health, but only provide lights at night for riders’ safety.
---
■解説
 環境保護の概念が継続的に深まるにつれ、シェアサイクルは近年ほとんどの人が選択する移動手段の 1 つになってきている。この製品は主に風力を電気に変換し、ファンの回転によって照明電源を提供し、危険な夜間走行でも長時間にわたる安定的な電力供給を実現し、安全性を高めることができる。
 さらに GPS 機能は自転車が走行した距離数を記録し、スマートフォンまたはコンピューターにその数値を記録。また、炭素削減データに変換することも可能。インターネットを介してデータを共有したり、自転車の友達と競い合うこともできる。この製品は自転車の利用者が炭素削減を実践し、環境保護と環境保護を考慮した自転車アクセサリーで、サイクリストのニーズに応え、市場が必要とされる機能を提供し、コンペティターにはない効率の良い、幅広い用途に使うことができる製品開発に取り組んでいる。特許を出願中。

製品のビデオクリップはこちら:


コメントを投稿