2021/10/27

天気を予測する傘【工業デザイン/人間工学/材料開発】

製品名:The umbrella of predicting weather
    天気を予測する傘
    預知天氣的雨傘
大学名:National Pingtung University of Science and Technology (NPUST)
    屏東科技大学 汪銘峯、許源進、蕭俊龍 研修チーム
■分類:工業デザイン/人間工学/材料開発
製品紹介:
■特徴
 傘の透明な柄には、環境の湿度を感知できる変色するシリコーン粒子が追加されている。天候の湿度が高くなると、シリコーン粒子が空気中の水分を吸収して変色し、晴天時には元の色に戻る。
 In the project, we put the discolor SiO2 grains into the transparent handle of the umbrella which could detect the humidity. When the humidity is higher than the level, the SiO2 grains would absorb the humidity and discolor; otherwise, it is could become the original color in sunny days.
■解説
 外出時に傘を持って行くべきかどうか悩む人も多い。そんな人のために革新的なコンセプトで天気を予測できる傘を開発した。傘の透明な柄には、環境の湿度を感知できる変色するシリコーン粒子が追加されている。天候の湿度が高くなると、シリコーン粒子が空気中の水分を吸収して変色する。
 一方、晴天時には元の色に戻る。シリコーンペレットは、環境保護のコンセプトを実現するために再利用できるだけでなく、低価格であるため、製品の量産にも適している。特許出願中。

コメントを投稿