2021/11/02

アレイアンテナの高速校正および測定技術【ICT / 5G】

製品名:Fast Measurement and Calibration for Millimeter-Wave Phased Array Antenna Production Line to Provide High-Quality Communication
    アレイアンテナの高速校正および測定技術
    陣列天線快速校正及量測技術
大学名:National Taiwan University (NTU)
    国立台湾大学 周錫增教授チーム
■分類:ICT / 5G
製品紹介:
■特徴
 この研究は特定の数学的方法とアルゴリズムに基づいており、一般的なアンテナ測定フィールドをフレームワークとして使用して、高速アレイアンテナキャリブレーションを実行する。これにより、キャリブレーション時間を大幅に短縮することができ、実際の測定では、ミリ波アレイアンテナの校正時間が 2 秒未満であることを確認した。
 Reduction of calibration time from "hours" to "seconds" Level (less than 1% of conventional mechanical scan technique), system cost reduced by 60%.
---
■解説
 この技術は、アレイアンテナの高い可制御性をうまく利用して、校正システムを簡素化し、時間を 2 番目のレベルに短縮し、工業化された R&D、生産ライン及びフィールド実現のコストボトルネックを克服する。
 Our technology utilizes active RF devices to calibrate the array antenna beams, which breaks through traditional iterative mechanical architecture scanning. Key features include the following:
≫技術的特徴/ Technical features
 1.反復的な機械的スキャンを突破し、電子的に一方向のビーム補正を実現する。
 2.実装スペースが削減され、キャリブレーション時間が「時間」レベルから「秒」レベルに短縮され、システムコストが 60%削減される。
 3.ビームフォーミング回路を簡素化し、損失を減らし、特性を改善する。
 4.生産ラインに組み込まれた第 2 レベルのキャリブレーションにより、歩留まりが向上し、コストが削減され、生産速度が向上する。

COMPUTEX 5G COMMUNICATION & NETWORKINGはこちら:


コメントを投稿