2021/12/15

データ転送の予測的再帰的に調整する共同割り当てメカニズム【ICT】

製品名:Anticipative recursively adjusting co-allocation mechanism
    データ転送の予測的再帰的に調整する共同割り当てメカニズム
    進階預測遞迴式調整協同配置法
大学名:Tunghai University (THU)
    東海大学 楊朝棟 教授研修室
■分類:ICT
製品紹介:
■特徴
 このソリューションは送信環境の変化に応じて再帰的パラメータをリアルタイムで調整することができる高度な予測再帰的調整協調構成方法を提供すること。データ送信の効率を大幅に改善することができる。目的は送信環境の変化に応じて並列送信のために各候補サーバーに割り当てられるデータの量を割り当てることができる高度な予測再帰調整協調構成方法を提供することであり、それによりデータ送信性能をさらに改善することができる。
 もうひとつの目的はタイムシェアリングマルチライン伝送技術を最初にデータグリッドのデータ伝送に適用し、データ伝送の効率をさらに改善すること。
 高度な予測再帰的調整協調構成方法を提供することができる。上記および他の目的を達成するために、再帰的パラメータに基づいて送信するために複数の候補サーバーに送信されるファイルを再帰的に割り当てるように適合させ、高度な予測再帰的調整構成方法を提供する。
 The purpose of the present invention is to provide an advanced predictive recursive adjustment collaborative configuration method, which can adjust the recursive parameters in real time as the transmission environment changes, therefore, it can greatly improve the efficiency of data transmission. Another object of the present invention is to provide an advanced predictive recursive adjustment coordinated configuration method, which can allocate the amount of data to be allocated to each candidate server for parallel transmission as the transmission environment changes, so it can further improve the data transmission performance efficacy. 
 Another object of the present invention is to provide an advanced predictive recursive adjustment coordinated configuration method, which applies the time-sharing multi-line transmission technology to the data transmission of the data grid first, and further improves the efficiency of the data transmission. In order to achieve the above and other objectives, the present invention provides an advanced predictive recursive adjustment coordination configuration method, which can be adapted to recursively allocate files to be transmitted to multiple candidate servers for transmission based on a recursive parameter.
---
■解説
 予測的再帰調整コアロケーションメカニズム(ARAM)は次のような手順。帯域幅測定モジュールによって候補サーバーの送信帯域幅を測定し、送信帯域幅を参照して再帰的パラメータ値を計算。
 再帰的パラメータ値と割り当てられていないファイルサイズに従って現在のラウンドの望ましい割り当てファイルサイズを計算する。
 前のラウンドでの候補サーバーの送信帯域幅および送信完了率に従って、候補サーバーに所望の割り当てファイルサイズを割り当て送信を実行し、各候補サーバーの送信完了率を計算して候補サーバーの送信完了率を調べる。候補サーバーが送信を完了した場合はファイルの割り当てが完了したかどうかを調べ、またファイルの割り当てが完了していない場合は次のラウンドにループして、データ送信のパフォーマンスを効果的に向上させる。
 An anticipative recursively-adjusting co-allocation mechanism (ARAM) includes the steps of: measuring a transmission bandwidth of a candidate server by a bandwidth measurement module; referring to the transmission bandwidth to calculate a recursive parameter value, and calculating a desired allocating file size of present round according to the recursive parameter value and an unassigned file size; allocating the desired allocating file size to the candidate server according to the transmission bandwidth and a transmission completion percentage of the candidate server at a previous round; performing the transmission and calculating the transmission completion percentage of each candidate server; examining the transmission completion percentage of the candidate sever; and examining whether or not an allocation of files is completed if any candidate server has completed a transmission, and looping to the next round if the file allocation has not been completed so as to enhance the data transmission performance effectively.

コメントを投稿