2022/01/07

ポータブル感染症分子診断システム【ヘルスケア】

製品名:Portable Molecular Diagnostics System
    ポータブル感染症分子診断システム
    攜帶式傳染病分子診斷系統
大学名:National Taiwan University (NTU)  
    台湾大学 陳建甫教授
■分類:医療/生物檢測 Drug Discovery
製品紹介:
■特徴 
 ポータブル高速分子診断システムは、制御された温度条件下での核酸増幅の技術によって判断する。このシステムは、ローラー装置が、所定の時間に様々な反応試薬が事前に装填されたテストストリップを連続的に圧搾できるようにプログラムされている。
 テストストリップは、30分間一定温度で増幅するために加熱パネル上で自動的に停止し、次にそれを取り出してUVランプで照射する。結果は目視または携帯電話で解釈できる。
 システムの重量は約700グラムで、軽量で持ち運びに便利で、操作が簡単で、直接結果が得られる。これらの機能により、どこでも感染症のスクリーニングを可能にした。
Introduction
The portable rapid molecular diagnostics system is based on the technology of nucleic acid amplification under controlled temperature condition. The system is programmed to allow the roller device to sequentially squeeze the test strip pre-loaded with various reaction reagents at a predetermined time. The test strip will automatically stop on the heating panel for constant temperature amplification for 30 minutes, and then take it out and irradiate it with a UV lamp. The result can be interpreted by eye or mobile phone. The system weight is about 700 grams, which is light and convenient to carry, easy to operate and produced the result directly. These features make it suitable for infectious disease screening anywhere.


コメントを投稿