iPreg精子選別チップ【スタートアップ】

製品名:iPreg sperm sorting chip
    iPreg精子選別チップ
    iPreg精子篩選晶片
企業名:iPreg Incorporation
    好孕行生醫股份有限公司(Taiwan)
製品紹介:
 iPreg Incorporation(好孕行生醫)のiPregは、健康な精子を選別するソリューションである。
 iPreg精子選別チップ男性不妊の理由は、健康な精子を持っているかどうかを測定することが必要です。iPregの研究開発チームは、体外受精療法の前に健康な精子を収集するための精子選別チップを開発しました。iPreg精子選別チップを使用すると、追加の機器を使用せずに、簡単な手順で健康な精子を分離できます。
 健康な精子の比率は、チップ操作の15分以内に90%の確率で選別できます。iPreg精子選別チップを使用すると、健康な精子を選別することによって、選別された精子の純度と品質が向上し、IVF療法の人工授精の受診率がさらに高い確率になることが期待されます。
 健康な精子をすばやくスクリーニングするには、体外受精の保存技術を応用して、自然出生率に最も近く、人工化学物質を使用しない環境を作り出します。これは、既存の従来の技術を覆し、健康な精子を迅速に精製して、人工生殖卵の受精率を向上させるためのものです。
 好孕行生醫は2018年7月に設立。私立東呉大学の鍾成晏教授と豊富な開発経験を持つ専門家グループによってプロジェクトチームが作られ、妊娠を助ける医療技術の開発に取り組んでいます。独自の特許技術を通じて、高い効率と低コストを兼ね備えたスクリーニングチップを顧客に提供し、これによって従来の伝統的な方法よりも高い効率で高品質の精子をスクリーニングし、IVFの成功率を高めることができます。
 好孕行生醫は、台湾を研究開発拠点とする医療グレードの検出チップの開発に注力し、米国、中国、さらに世界市場の開拓を視野に世界の医療検出試薬のベンチマーク企業になるために努力を続けています。
製品のビデオクリップはこちら:
WEB: