極趣科技BeRobotロボット【AI & Robotics】

製品名:BeRobot ロボット
    BeRobot機器人
企業名:極趣科技股份有限公司
    GeStream Technology Inc.
製品紹介:
 GeStream(極趣科技)は小学校から大学までさまざまな人たちが使える教育ロボットを開発している。学校と提携しロボットを使った各学校向けの教育もすでに実践されており、台湾ではすでに多くの大学、中学校、小学校に採用されている。また、ロボットを教育に活用する指導者の育成も行われている。学生のための学生が参加する国際的なロボットの大会も主催している。
 BeRobotには教育用機能搭載したハードウェア装置及び初心者ためのロボットプログラムの開発プラットフォームを提供する。特徴は以下の3つの点。
1. BeRobotには、初心者向けに設計された楽しいアクションの編集プログラムを提供。
学生たちが想像力に任せてロボットのアクションを簡単に編集できること。
2. BeRobotは、エンジニア向けには高レベルのプログラムと拡張アプリケーションを備えて、機械設計、自動制御、
モーションコントロールなど高度なロボット制御に必要な技術が習得できる。そして独自のロボットの活用方法を学ぶことができる。
3. BeRobotは自由に組み立てたり、外観をさまざまな形に変形させたり、ロボットの機械構造を変更してロボットアームとして使ったり、
ロボット犬やロボット恐竜など電子ペットに形を変えて使ったりすることもできる。
 このBeRobot一台を所有すると、まるで複数のロボットを所有したようにロボットの改造を楽しむこともできる。
GeStream(極趣科技)は、独自の研究開発、設計、製造を行い、初心者向けの使いやすいソフトウェア環境及びハードウェアに取り組んでいる。AIロボット開発には20年以上の経験を持ち、自社ブランドのロボット製造にこだわりを持っている。
 そして、ロボットの関連研究開発はギネス世界記録を持つ。2008年に15㎝ロボットによるダンス記録でギネスに登録。(現在は9cmのロボットを開発済)台湾の国家品質保証賞、SME部門のイノベーション企業賞、APICTAアジア太平洋情報技術アライアンス賞、科学技術省人工知能コンペティションなど数々の賞を受賞している。

詳しい情報URLはこちら:

COMPUTEX AI & ROBOTICSはこちら:
ビデオクリップはこちら: