GEOSAT テロダクティル空中撮影ドローン【AI & Robotics】

製品名:Pterodactyl photography drone
    テロダクティル空中撮影ドローン
    翼龍攝影無人機
企業名:經緯航太科技股份有限公司
    GEOSAT Aerospace & Technology Inc
製品紹介:
 GEOSAT Aerospace(經緯航太)のテロダクティルは、独自に開発した軽量ドローンである。重量はわずか2.2 kgであり、地形や環境条件に応じて飛行する。
 飛行は手で投げたり、カメラの三脚のようなカタパルトを使って強力なゴムの力で発射する。狭い敷地からの発射はカタパルトを使った方がよい。垂直飛行ができないので、カタパルトは有効。特徴は機体が軽くて、飛行時間が長いこと。
 これまで船のオイル漏れなどの事故の際、オイル漏れの範囲を測定し、高精度のカメラ機能や安定した飛行時間の長さなどの強みが発揮された。また、飛行制御コンピューターにより、自動ナビゲーションと飛行ができる。
 ペイロードが高い2400万ピクセルのカメラまたは赤外線カメラとマルチスペクトルセンサーを搭載できる。航空写真、スマート農業、建築3Dモデリング、環境探査、土地監視などの作業にも適している。
 飛行時間は60〜70分間。撮影能力は高さ400メートルで、500ヘクタールのエリアの撮影作業にも対応可能。
詳しい情報URLはこちら:
COMPUTEX AI & ROBOTICSはこちら:
ビデオクリップはこちら: