ゲーム感覚で手の機能をリハビリするリハビリマシン【Healthcare 】

製品名:IRegained MyHand System
    ゲーム感覚で手の機能をリハビリするリハビリマシン
    中風後手部麻痺遠程醫療復健方案
企業名:IRegained Inc.(Canada)
製品紹介:
 手や指のリハビリを行う場合、今動かせる範囲の中で動かす努力をさせ、徐々に可動域を広げていくという、適切な負荷の掛け方がポイントになる。この製品は指の動きをセンサーでキャッチし、タブレット端末内で動くゲームプレイに反映させることで、ゲームを楽しみながら、患者自身が自分で適切な負荷をかけていく事ができるようになっている。
  機器の設定をすれば、患者自身でセルフ・リハビリが可能となり、またゲームの要素を取り入れることで、患者のリハビリへの動機も保ちやすい仕組みを作っている。
  機器は注射など患者の体を傷つけない「非侵襲性」の範囲で開発を行っている。こうすることで各国での医療機器認証の壁を乗り越えやすくしており、ヘルスケアや医療の分野でビジネスを速やかに立ち上げるには非常に現実的なアプローチだと言えるだろう。
≫IRegainedはデジタル神経治療薬(DTx)に強みを持つ企業。
世界中の1億人の脳卒中生存者が再び自立して生活するための支援を行う。私たちは、神経可塑性を利用して神経経路を「再プログラム」し、遠隔医療、AI、IoMTプラットフォームを使用して運動制御を回復、手の機能をリハビリテーションする新しいパラダイムであるMyHand Systemを開発した。
これは効果的な知的財産を有すること、300億ドルと言われる大きな市場の可能性、規制に左右されることなく市場参入がしやすいことなど、人の生き方を変える可能性を秘めたテクノロジーである。

≫製品のビデオクリップはこちら
≫公式ウェブサイトはこちらから