CHELPIS量子コンピュータでの対応可能な暗号化システム【Security】

製品名:committed to building a secure digital ecosystem
    量子コンピュータでの対応可能な暗号化システム
    量子電腦開發全新量子密碼學加密產品AORTA
企業名: CHELPIS Co., Ltd.
    池安科技股份有限公司
製品紹介:
 現在の暗号化技術は暗号解読に必要な計算量がコンピュータの能力に比べて膨大で現実的な時間内では解読不能であることを以て安全と見なしている。コンピュータの能力は徐々に向上しているが、この向上の度合いはある程度予測可能なので、それを織り込んで現在の暗号化技術は開発されている。
しかし、現在量子コンピュータの実用化の可能性が論じられるようになってくると、将来予測を大幅に越えて効率良く計算可能な量子コンピュータが出現する可能性が出てきた。そのためそういった量子コンピュータが出現しても安全を担保できる暗号化、耐量子暗号(ポスト量子暗号)が注目されている。
  現状量子コンピュータの実用化にはまだ時間がかかり、今の暗号化技術をベースにしたセキュリティーがすぐに無意味になる可能性は低い。しかし例えば古い暗号化方式で暗号化した大量のデータなどを再度耐量子暗号で暗号化するにはかなりの時間がかかるため、古い暗号化方式がリスクが高いと分かってから対策したのでは遅い。よって準備は早めに行っていく必要がある。同社はそういった時代に備えた製品を開発している。
 CHELPISは、高度な暗号化に基づく安全なデジタルエコシステムを構築。製品やサービスの安全で便利、かつ効率的なシステムの統合を顧客に提供。スマートデバイスが安全にクラウドに接続して、情報のやり取りを実現するためのサービスを提供する。

≫製品のビデオクリップはこちら
≫公式ウェブサイトはこちらから